◆第12回(2016年)
◆第11回(2015年)
◆第10回(2014年)
◆第9回(2013年)
◆第8回(2012年)
◆第7回(2010年)
◆第6回(2009年)
◆第5回(2008年)
◆第4回(2007年)
◆第3回(2006年)
◆第2回(2005年)
◆第1回(2004年)
  
index
■第10回 木の建築賞 結果発表〜入賞作品・活動〜/次回予告
■第10回 木の建築賞 三次選考・公開見学会のご案内
■第10回 木の建築賞 公開二次選考会 山口県宇部市にて
■第10回 木の建築賞 一次選考会(書類選考)
■第10回 木の建築賞 作品・活動募集

■第10回 木の建築賞 結果発表

 本年度は、山口大学工学部 感性デザイン工学科感性造形学講座内田研究室、(一社)ウッドマイルズフォーラム、(一社)住宅医協会の皆さんの協力のもと、山口県宇部市にて、いま、どのような木の建築をつくるかを考えました。第10回木の建築賞は、下記の日程で進められました。

■2014年8月30日:一次選考会(書類選考)
■2014年10月11日:二次選考会(木の建築賞発表会)・統括討論会
■2014年11月中旬〜12月下旬:三次選考会(現地審査見学会)
■2015年1月17日:最終選考会

第10回木の建築賞 入賞作品・活動 決定!

*建築の名称・活動の名称/応募責任者

■木の建築大賞 <1作品> つばめの家
つばめの家
(中園眞人/山口大学)
■選考委員特別賞 <2作品> 鞠智城長者山展望広場休憩所

写真/スパイラル 小林浩志

鞠智城長者山展望広場休憩所
(山本成一郎/株式会社山本成一郎設計室)
山鹿さくら湯
山鹿さくら湯
(鮎川 透/株式会社環・設計工房)
■木の住宅賞 <1作品> 綾川の家
綾川の家
(小松秀行/有限会社小松秀行建築工房)
■NCN木骨構造賞 <1作品>
(特別協賛:株式会社エヌ・シー・エヌ)
鏡野公園バス停

写真/北村徹

鏡野公園バス停
(吉田 晋/高知工科大学システム工学群)
■中国木材ハイブリッド建築賞 <1作品>
(特別協賛:中国木材株式会社)
和水町立三加和小中学校
和水町立三加和小中学校
(野沢正光/野沢正光建築工房)
■ナイス 木と住まい建築賞 <1活動>
(特別協賛:ナイス株式会社)
こうのすまい
こうのすまい
(内野輝明/有限会社内野設計)
■ウッドマイルズアワード・メンバーズチョイス賞 * <1活動>
(特別協賛:一般社団法人ウッドマイルズフォーラム)
木と暮らすことを伝えたい、KITOKURAS
木と暮らすことを伝えたい、KITOKURAS
(熊谷有記/山一木材株式会社)
*二次選考会時の投票で得票数のもっとも高かったもの
■木の建築賞 <3作品> 酒蔵・米蔵の移築再生 サガ電子工業新工場
酒蔵・米蔵の移築再生 サガ電子工業新工場
(松尾 進/有限会社夢木香)
伝統的構法の家
伝統的構法の家
(古川 保/すまい塾古川設計室有限会社)
瀬底島の家

写真/フォトアートたかの

瀬底島の家
(下地洋平/株式会社クロトン)

(※日集協集成材建築賞、スタンダード住宅賞は、本年度は該当作品なし)

以上
※詳しくは「NPO木の建築」40号の特集をご覧ください。

会員の皆様をはじめ、多くの方々のご支援があって、木の建築賞を開催することができました。この場をかりて厚く御礼を申し上げます。


<第11回木の建築賞開催予告>

1)応募対象地域 関東・甲信・静岡地区(1都9県)
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、山梨県、静岡県
2)スケジュール
応募エントリー 7月1日〜7月31日
応募書類受付 8月1日〜8月18日
一次選考会 8月29日(土)
二次選考会 10月24日(土)
会場 埼玉県川越市 茶陶苑
現地選考 11月上旬〜12月下旬
最終選考会1月16日(土)

沢山のご応募お待ちしております。

(木の建築賞事業幹事 山阜虫。)

■三次選考・公開見学会のご案内

三次選考では二次選考を通過した作品・活動の現地審査が行われます。
今年度から三次選考の現地審査を一部公開し、一般の方々も見学する事が出来ます。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。【問合先】木の建築フォラム事務局 Tel 03-5840-6405
※ 公開見学会は終了しました

<二次選考通過作品・活動>(11点)
※建築・活動の名称(所在地)/応募責任者

  • つばめの家(山口県) /中園眞人
  • 酒蔵・米蔵の移築再生 サガ電子工業新工場 (佐賀県) /松尾 進
  • 鞠智城長者山展望広場休憩所(熊本県) /山本成一郎
  • 伝統的構法の家(熊本県) /古川 保
  • 木と暮らすこと伝えたい、KITOKURAS (香川県) /熊谷有紀 【メンバーズチョイス賞】
  • 二次選考会の様子

    二次選考会の様子

    山鹿 さくら湯 (熊本県) /鮎川 透
  • 鏡野公園バス停(高知県) /吉田 晋
  • 綾川の家(香川県) /小松秀行
  • 瀬底島の家(沖縄県) /下地洋平
  • 和水町立三加和小中学校(熊本県) /野沢正光
  • こうのすまい(徳島県) /内野輝明

(選考会発表順、一次通過20件中)

* 公開二次選考会 参加者約100名。2014年10月11日 山口県宇部市にて開催されました。
* メンバーズチョイス賞:二次選考会時の投票で得票数のもっとも高いもの
* 三次選考<現地審査>後、最終選考会を経て、木の建築大賞、木の建築賞、特別協賛賞の各賞が発表されます。

■公開二次選考会

10月11日(土)山口県宇部市にて二次選考会開催 ー 終了 ー
〜 木の建築賞関連企画 「山口・萩めぐりツアー」(見学会) 〜

山口県宇部市で行われる二次選考会(木の建築賞発表会)には、興味深い木の建築や活動のプレゼンテーションが行われます。
 二次選考会終了後には、応募者や選考委員を交えての懇親会を予定し、翌日の10月12日には、歴史的建造物と町並みを周る「山口・萩めぐりツアー」が企画されています。
 二次選考会後の懇親会の申込みは下記の要項のとおり、見学会の申込みは、木の建築賞ホームページにてご案内をしておりますのでご覧ください。多くの皆様に山口でお会いできることを楽しみにしています。

▼二次選考会(木の建築賞発表会)

第10回 木の建築賞 in 宇部

○日 時:10月11日(土)10:00〜18:15(予定)
○会 場:ヒストリア宇部(〒755-0029 山口県宇部市新天町一丁目1番1号)
○参加費:無料、当日参加大歓迎(申込み不要)

○プログラム(予定):
9:30〜 開場
10:00〜10:15 開会・木の建築賞委員長挨拶・選考委員紹介
10:15〜12:00 プレゼンテーション
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:45 プレゼンテーション
14:45〜15:00 休憩・ティーブレイク
15:00〜16:30 プレゼンテーション
16:30〜16:45 投票
16:45〜18:15 統括討論会・選考決定・閉会

▼懇親会(情報交換会)

○日 時:10月11日(土)18:30〜20:30
○場 所:ヒストリア宇部 2階交流ホールにて
○参加費:5,000円
○申 込:メールにて受付いたします
E-mail:kinokenchikusyou@gmail.com
件名は「木の建築賞 懇親会参加」としてください。
参加費は、当日受付にて承ります。

▼木の建築賞関連企画 「山口・萩めぐりツアー」 

○日 時 10月12日(日)8:15〜18:15(予定)
○集合場所 JR宇部新川駅 駅前(バス乗車:船鉄観光バス)

山口県中央部を瀬戸内側の山口から日本海側の萩へと縦断しながら、山口県の育んだ建築文化を堪能するツアーです。中世に栄えた大内氏の遺構である国宝「瑠璃光寺五重塔」を皮切りに、近世を代表する城下町萩へと向かいます。まず、今回しか見ることができない国指定重要文化財「大照院」の保存修理現場で担当者の説明を受けます。その後、歴史的町並みが残る港町の浜崎や、武家町に建つ萩博物館、萩城下町中心部の武家屋敷や町屋を巡ります。

○スケジュール:
8:15 JR宇部新川駅 駅前 集合
8:30 出発 山口・萩めぐり
17:30 新山口駅着
18:15 山口宇部空港着
 
○参加費:6,000円 先着30名まで(見学会のみでも申込出来ます)
○申 込:木の建築賞HP 山口・萩めぐりツアーよりお申込みください。
HPアドレス http://kinokenchikusyou.com/

※木の建築賞二次選考会参加の方
宿泊ホテルは、参加者の皆さま個人にてお申込みください。精算等も各自でお願いします。

<協賛のお願い>
第10回木の建築賞への協賛を引続き、受け付けております。本事業の趣旨をご理解いただき、多くの皆様にご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

■一次選考会

一次選考会の様子

一次選考会の様子

第10回木の建築賞は60点の応募があり、8月30日に文京シビックセンターにて一次選考会(書類選考)が行われました。

■作品・活動募集

第10回木の建築賞
中国・四国・九州・沖縄地区の作品・活動募集

 2004年から始まった木の建築賞の活動も今年で第10回を迎えることになりました。「いま、どのような木の建築をつくるか」をテーマに、規模や用途を問わず様々な視点から木造建築を顕彰してきました。学校や商業施設等の中規模木造建築をはじめ、社寺や住宅などの小規模木造建築、そして、それらに関わる活動も取り上げ、作品や活動の評価と共に、賞の選考過程をこれからの木造建築のあるべき方向を探る議論の場として、選考委員や応募者またはその場に集まった参加者らと共に活動を行ってきました。
 また、木の建築賞は全国を4つの地域に分けて大会を行っている為、各地域特有の木造文化や歴史などが反映した作品や活動も多く、大会を重ねることで多くの新しい発見や出会いも生まれ、選考委員のみならず、参加した多くの方々の心に残る大会として蓄積されていると思います。
 今年は第10回の節目の大会と言うことで、今まで以上に大会を盛り上げ、多くの方々に参加して頂ける大会にしたいと思います。「いま、どのような木の建築をつくるか」を共に考えてみませんか?
 今年もたくさんの応募をお待ちしています。

第10回 木の建築賞 大会概要

○応募対象地域(建築物の所在地、又は活動地域)
中国・四国・九州・沖縄地区

○応募作品・活動
木材を主体とした建築作品または木の建築に関わる活動。(建築物の用途、規模は問いません)

○応募期間
2014年7月1日(火)〜8月15日(金) ※7月31日までにエントリー

○選考方式

  1. 一次選考〈書類選考〉
  2. 二次選考〈木の建築賞発表会in宇部(10分間のプレゼンテーション)10月11日(土)会場:旧宇部銀行館「ヒストリア宇部」〉
    二次選考は公開選考会で参加者全員での討論を行います。皆様、奮って御参加くださいますようお願い致します。
  3. 三次選考〈現地視察見学会〉
  4. 最終選考会

○その他応募の詳細は下記のURLにてご確認ください。
http://kinokenchikusyou.com

○関連行事
◆情報交換会(懇親会)
日時:2014年10月11日(土)18:30〜20:30
◆木の建築賞見学会in山口(山口の名建築を巡るバスツアーを予定)
日時:2014年10月12日(日)10:00〜17:00(予定)

○お問い合せ、および応募書類送付先
NPO木の建築フォラム事務局
東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル4階
〒112-0004
E-mail:kinokenchikusyou@gmail.com
TEL:03-5840-6405   FAX:03-5840-6406

○協賛のお願い
第10回木の建築賞への協賛を受け付けております。多くの皆様のご支援をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
◆協賛のタイプ
特別協賛:冠賞 ¥300,000-
A協賛:¥100,000-  B協賛:¥50,000-
◆協賛の特典
特別協賛:協賛いただいた企業・団体様の主旨に合せた冠賞を設けさせていただき、選考委員によって厳選されます。選ばれた作品と賞名は木の建築フォラムの情報誌をはじめ、広く各メディアにて紹介されます。
特別協賛・協賛:二次選考会で配布する作品集にPRページを設けさせていただきます。木の建築賞ホームページにて協賛各社のご紹介をいたします。
◆申込先・問合先 木の建築賞実行委員会
メール kinokenchikusyou@gmail.com
FAX 03-5840-6406
【振込先】
静岡銀行藤枝駅支店 普通 1293904 木の建築フォラム 木の建築賞

(木の建築賞事業幹事:山阜虫。)