オンラインサロン


  
  
  
  
  
  

■ 木づかいオンラインサロンのご案内

 本会の活動は、前年度からコロナ禍の影響で活動が制限されています。そこで、今年度から、会員の学びと交流の機会を新たに創出するため、木の建築フォラム会員向け「木づかいのオンラインサロン」を企画しました。
  木材のカスケード利用は「モリ」「サト」「マチ」を経由して多様に行われてきた。これまで当会では相互の交流機会を創出し、それぞれの課題や試みを明らかにしてきました。国内各地で「暮らし」や「なりわい」と深く関わり、地方のまちづくりを支えきた。SDGs・地域循環共生圏・地方創生などの視点から、豊富な木材資源を活用し、自然社会資本整備によって、持続可能な地方のまちづくりを推進する必要があります。
 これまで会員の外部に向けての勉強会は行ってきましたが、会員相互や会員外との交流を図る必要もあると考えました。当会員や会員外の講師を招いて、気安い語らいのサロンとして開催して、ウィズコロナ、ポストコロナ時代を見据えて、会員相互の意見交換や議論をする機会を目標とします。


■定員:50名
■会場:Zoomを利用したオンライン開催
■受講料:木の建築フォラム会員 無料
    一般 1回1,000円、通し受講10,000円(12回)
■日程:2022年1月より毎月第二または第三火曜日開催の予定
■モデレーター:
杉本洋文((株)計画・環境建築 代表取締役)
速水亨(速水林業 代表)
小疇友子(小疇友子建築設計事務所)


〇第1編 新生「木の建築フォラムの目指すところ」―「木づかいオンラインサロン」とは、新しい理事長の目指すフォラムとは―

第1回:
日 時:2022年1月18日(火)18:30〜20:30
講 師:河合直人(NPO木の建築フォラム理事長、工学院大学教授)
河合新理事長とオンラインサロンの企画者である杉本氏、速水氏による趣旨説明や今後の展開等、参加者の方も交えつつ意見交換をします。

第2回:
日 時:2022年2月8日(火)18:30〜20:30
講 師:河合直人(NPO木の建築フォラム理事長、工学院大学教授)
河合新理事長にご自身の研究についてお話いただいた後、杉本氏と速水氏が質問しながら参加者の皆さんと意見交換をします。

※第3回以降については、今後改めてご案内をさせていただきます。木の建築フォラム会員の方は無料でご参加いただけますので、ぜひお申込ください。

お申込は下記のいずれかにによりお申込ください。
申込フォーム:https://forms.gle/Yn5VNH25Dbzg73UPA
申込書:PDFWord