NPO木の建築フォラム(2001年以降)
  木造建築研究フォラム(2001年以前)
  その他の出版物

■その他書籍

タイトル 発売日 価格
木の建築逍遥 財満やえ子著 2016.3 2,000
-LVLとCLT-木質材料を使用した木の建築の新しい展開
第12回総会特別企画 資料集
2013.6.2 500
NPO木の建築フォラム総会特別企画
震災復興と木材仮設住宅の建設 資料集
2012.6.3 500
東日本大震災とフォラム会員の活動資料集 2011.5.22 500
「建築の質の向上に関する検討」報告書 2011.3 500
「建築の質の向上に関する検討」報告書 2010.3 500
木造軸組み住宅
架構設計の手引き<機械プレカット編>
2007.2 500
架構設計の手引き
追補資料
2005.12 500
架構設計の手引き
よりよい作図作成のために
2004.3 500

■会員割引図書

◆「木造住宅構法−伝統的構法から現代的構法へ−(第三版)」
執筆者 編著:坂本功 執筆:片岡泰子、松留愼一郎
発 行 市ヶ谷出版社
装 丁 B5判 230ページ(2色刷、事例4色)
定 価 3,456円(本体価格3,200円+税)
内 容 この度、小社では、下記の図書を発行いたしました。
何故『第三版』かといいますと『木造住宅構法』(飯塚五郎蔵・山室滋著 1988 年初版発行)、『新版 木造住宅構法』(坂本功・松留愼一郎・片岡泰子著 加筆・修正2003 年初版発行)を踏襲しながら、今回も「木造住宅」の構法を、変わりゆく変化の大筋が分かるように、見直し、加筆修正したからです。



◆「安全な構造の伏図の描き方」 在庫なし
執筆者 NPO法人木の建築フォラム現代木割術研究会
発 行 株式会社エクスナレッジ
発行日 2008年2月20日
装 丁 A4版、125頁 本文2色刷り
定 価 2,940円(税込)
内 容 今回、現代木割術研究会で改訂を重ねてきた『架構設計の手引−よりよい伏図作成のために−<機械プレカット編>』をもとに、さらに加筆訂正をおこない潟Gクスナレッジより一般書籍として「安全な構造の伏図の描き方」を出版いたしました。直下率チェック図の作成方法や伏図の作成方法を手順にしたがい示しながら、伏図作成に関係する構造計画の考え方や2階床の不陸事故の分析等もまじえてわかりやすく解説しており、利用しやすい内容となっています。設計者やプレカット工場の技術者のみならず、様々な方が自主学習用の参考書としても使える一冊となっています。
安全な構造の伏図の描き方


−このページのトップへ戻る−